お医者さんの声

糖尿病治療で、服薬、食事、運動の3つの中で、一番難しのはどれか知ってますか?

12月2日、八戸市元気アップ出前講座がありました〜。
講師は、中園内科クリニック院長の中園先生です。
会場は、大館公民館で、予想以上の参加者に、配布資料が足りない状況でした。

中園先生の前に、八戸市の健康増進課の方から大館地区が、糖尿病の医療費地区別ランキング4位であることが
発表されました。患者数では、一番多いとのこと!
がぴょ〜んですね。だから今回の講演の場所が大館地区に選ばれたみたいですね。
(※私も大館地区の住民です。)

IMG_7727
IMG_7728
う〜ん、このデータをみて、会場から、ため息に似た声が!!
青森県人、みんなに言えることだが、さらに大館地区が多いのでしょう。
でもこういうデータをみると、1位を知りたくなりますよね。
 中園先生の講演が始まりました。
IMG_7731
 kiri
ポケていて、見にくいですが、糖尿病患者数とエネルギー摂取量、
脂肪の摂取割合、自動車保有台数の推移が比例していますね。
これは、外食産業、コンビニの増加とも比例しているそうです。
簡単にいうと、誰もが車を運転するようになり、運動不足が増加。
外食産業により油、肉など洋食に多い脂肪摂取量が増え。
24時間営業のコンビニにより、深夜帯の食事も多く、
胃で消化するまえに、就寝してしまうことで、肥満につながっているそうです。
 IMG_7735
私が、一番注目した、内容は、上記のこれです。
セルフケアの実行度!実際に、糖尿病になった患者さんの場合、何が一番むずかしいか!
インスリンの注射やクスリの服薬でもなく、食事と運動でした!!!!
そうなんです。
その中でも一番、継続して行うのが難しのが運動なんです。
私も実感しております。糖尿病により、筋肉が細く衰えており、疲れやすいのです。
なので、運動はひどく苦しく、楽しくありません。
楽しく習慣的に運動できるようになるには、相当の覚悟や環境が必要だと思います。
自宅で、自分で運動を続けられないかたは、ジムに通うのをおすすめします。
 IMG_7733
上記が、健康な方の数値です。あなたも確認してみてはどうでしょう。

糖尿病を甘く見ていると、合併症になり失明や足の切断なのにもなります。

糖尿病と診断されることを恐れ、病院に行かない方の話を良く聞きますが

怪しいと思ったり、定期検診で指摘されたら、絶対病院に行くべきですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email

PAGE TOP